exaBase

exaBase

LOGIN

キズの検知

  1. HOME>
  2. MODEL / キズの検知

物体の表面にある不良部の有無と種類を識別する事ができます。

【利活用が想定されるシーン】
■設備の予知保全
・設備の状態の映像からメンテナンスの必要性の有無を判断

■医療画像から異常の有無を診断
・CT/MRIなどの様々な部位の画像から、異常な状態を判別

  • 利用技術:DL・CNN・TensorFlow

    ※ML(MachineLearning)=機械学習、DL(DeepLearning)=深層学層学習

問い合わせ

※詳細はお問合せください

  • 高い認識精度を実現。傷の有無の精度は97%程度
  • 不良部の有無だけでなく、汚れやキズといった不良の種類も特定可能

関連モデル

  • キズの検知

    物体の表面にある不良部の有無と種類を識別する事ができます。 【利活用が想定さ…

    MORE

  • 物体名判別

    画像内の映っている物体の名称を出力します。 【利活用が想定されるシーン】 ■画…

    MORE

  • 農作物の病気・害虫診断

    農作物の画像の中から、病気の有無と種類を識別することができます。 【利活用が想…

    MORE