exaBase

exaBase

LOGIN

画像の内容をAIが答える

  1. HOME>
  2. 活用シーンから探す>
  3. 画像の内容をAIが答える

画像を入力すると、その画像の内容をAIが文章で回答。

利活用が想定されるシーン

  • 監視カメラから人の状態を検知
    監視カメラに写っている人の状態(歩行、着座、転倒、など)を検知して連絡
  • 写真/動画の自動分類
    たくさんの写真や動画から必要な情報が写った写真/部分を自動的に抽出

ライセンスについて

本モデルに含まれるInceptionモデルの重みは Apacheライセンスの下で公開されています。

デモについて

動作環境、および技術的な解説はエクサウィザーズ Engineer Blogをご覧ください。

開発環境構築方法

無料ダウンロード (806MB)

※ダウンロードには会員登録が必要となります

  • テキストのピックアップではなくゼロからの生成が可能
  • 学習次第で非常に様々なテキストの生成が可能
  • 写真に適用した例

関連モデル

  • 画風変換

    画像の画風を変換します。例えば、写真を絵画風に変換することが可能です。

  • 類似画像の生成

    手書きで書かれた数字を学習させ、その学習させた数字の画像を生成できます。

  • 画像の生成

    手書き数字の画像と対応するクラス(数字)を学習させて、そのクラスに合わせた画像を生成することができます。

  • 画像に対する質問にAIが答える

    画像に対して簡易的な質問を入力すると、その質問に対して数字やYes/NoなどをAIがランキング形式に回答。

  • 写真に写っていないところを復元する

    写真に写っている物体の全体像を推測します。

  • 文章の翻訳

    テキストを入力すると、そのテキストを様々な言語に変換することができます。