exaBase

exaBase

LOGIN

物体領域抽出

  1. HOME>
  2. MODEL / 物体領域抽出

一般的な画像に表示されている人、自動車、動物などをピクセルレベルで色分けすることができます。

【利活用が想定されるシーン】
■製品の判別によるセルフレジ
・トレイ上に載せた商品を画像から認識し、自動で値段を計算

■店舗への来店者数、属性の判別
・店に来店した人の数、属性を動画から抽出

  • 利用技術:DL・CNN・TensorFlow

    ※ML(MachineLearning)=機械学習、DL(DeepLearning)=深層学層学習

開発環境構築方法

DOWNLOAD(FREE)

※Downloadには会員登録が必要となります

  • 様々な種別の物体に対応。20種以上の物体を色分けすることが可能
  • 動画にも対応
  • 特定の領域だけを取り出すことが可能

関連モデル

  • バスケット人物領域抽出

    横から撮影したバスケット試合の動画内の選手、審判、ボール、コート、ゴールをピク…

    MORE

  • 冠動脈抽出

    心臓のCT画像の冠動脈の領域だけに色を塗ることができます。 【利活用が想定され…

    MORE

  • 物体領域抽出

    一般的な画像に表示されている人、自動車、動物などをピクセルレベルで色分けするこ…

    MORE

  • 人物の詳細領域抽出

    動画に表示される人物の手足や胴体などの詳細領域ピクセルレベルで色分けすることが…

    MORE

  • バスケット人物検出

    横から撮影したバスケット試合の動画内の選手や審判を取り出すことができます。 【…

    MORE

  • 物体検出

    動画に表示されている人、自動車、動物などを取り出す事ができます。 【利活用…

    MORE

  • 車両検出

    車載動画内の人、自動車を取り出す事ができます。 【利活用が想定されるシーン…

    MORE