exaBase

exaBase

LOGIN

MODEL

利用技術から探す

音声解析

01 音声文書化

テキストなどの入力された情報からそれに該当する画像を新たに作り出すことができます。犯人の人物画像の生成や、水増し処理用画像の生成などに活用できます。

  • 音声のテキスト化

    様々な音声を入力すると、その音声をテキストにして表示することができます。

02 音声の感情認識

音声から人の感情を読み取ることが可能です。コールセンターなど、接客サービスにおける顧客の感情の把握に活用できます。

  • 音声の感情認識

    人の話した声や音声などからその人の感情の状態を認識することができます。

03 音楽生成

サンプリングした人間の声などをもとに、自然で人間の声に近いリアルな合成音声を作り出したり、サンプル音楽をもとに、作曲を行います。exaBaseで使用されている動画の音声もAIが作曲しています。

  • 音楽の生成

    様々な音楽を学習し、新しい曲を生成する事ができます。